迷宮入りのお菓子

こんにちは!

スタッフの荒川です(‘ω’)ノ

 

とうとう9月に突入!

日中は暑くて朝方寒いので、OK商品でお体いたわってあげましょう♪

 

社長から大分のお土産をいただきました

その名も…

『謎のとり天せんべい』

 

謎の!?

"謎の"とはなんぞよ?

 

と、とりあえず「とり天」とは大分の郷土料理”鶏の天ぷら”のことということだけは先にお伝えしておこうかなとり(鶏)だけに

 

一応気になったのでお菓子のこと調べてみました

お菓子メーカーのホームページには

『謎のとり天せんべい』についての話とCMが冒頭から紹介されている

 

早速CM見てみた

 

鶏が温泉に浸かっているシーンから始まり

「謎は謎のままがいい」

曖昧だが、戦国武将が後世に残したかのような格好つけた

フレーズで終わるのを含め15パターンのCMが存在していた

 

とりあえず皆さんにはご覧いただきたい

 

そして肝心の"謎の"について

お菓子箱の包み紙にその"謎の”が隠れているそうなのだが

なにやら薄っすらと「やせうま」やら「だんご汁」など大分キーワードが載っている

 

それがどうした!?

と雄叫びを上げたいくらいだが

「謎は謎のままがいい」

その言葉が私を突き動かす

 

「そうだ!とり天せんべいを食べよう」

封を開けた瞬間からニンニクのにおいが立ち込める

食欲を掻き立てられるぜ~

とり天味なのかはわからないが、鶏の旨味がギュッと詰まった軽い食感のせんべい

とりのくせにウマいの~

 

食べ終わっても「謎は謎のまま」で私の中では迷宮入りとなったのだが、気になる方は商品を買ってパッケージを見てみるといいでしょう

分かった方は、教えてね♡

 

#大分 #謎 #とり天 #郷土料理 #せんべい #お土産 #地元愛 #お菓子 #小腹に #個性的な #ネーミング #庶民の味 #愛情 #夏バテ対策 #蟻賀燈

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です