大地の芸術祭

こんにちわ(^^)/

スタッフのきょうづかです!

 

先日

新潟県の十日町市(トウカマチシ)で

3年ごとに行われているという

『大地の芸術祭』

行ってきました

 

HPで気になるところを

ピックアップしてたどり着きました

あそこにアート発見!

ここにもアート

あんなところにもアート

巨人用の色鉛筆でしょうか

 

緑が目に良いと云われますが

本当に良くなりそうです!

 

自然や風土になじんだ作品

どれも奇想天外です

 

目印をさがし車で移動

 

そのうち目に入るものすべて

アートに見えてくるほど

現実から離れた美しい自然が続きます

 

最後の目的地は

清津峡(つざわきょう)

 

温泉もあるようで・・・
(足湯もあるそうです)

日本三大峡谷と云われるほどで

国立公園となっているそうです

 

入場料を払って

観光客の為に掘られたトンネルを

750m歩いていくと

 

途中には

温泉が出ていたり

 

トンネルの途中に数か所ある

横穴からの見晴らし場では

峡谷をすこし見られます

 

そして

トンネルの最後は

どうなっていると思われますか?

これも、作品なんですよ

帰り道

急に豪雨となりました

 

駐車場まで15分

小走りで歩きはじめると

 

『これ、小さいけどさして行ってください!』

傘を差しだしてくれる人がおられ

受取りました

 

この傘がなかったら

下着まで濡れるところでした

(傘は車に乗ってから、返しに戻りました)

 

地元の方のやさしい対応は

じわじわと温泉のように

心に染みました

ありがとう

 

#大地の芸術祭#十日町#緑#目にやさしい#津沢峡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

水族館

次の記事

西瓜