会長あいさつ

代表取締役会長 小野寺 和子

 

20歳で結婚し、主人が薬剤師であることから25歳の時自営業(薬局)起業のお手伝いとして販売に従事し、医薬品・化粧品の勉強もずいぶん多くさせていただきました。
娘が腎臓病(Iga腎症)で「一生治りません、結婚も無理」と言われたのが16歳。
色々な健康食品を試すも効果なし。20歳の頃、娘の側わん症に気づき、46歳でカイロプラクティックを学びました(現在は正常)。その時に出会ったSOD 様食品(昔からの食べ物)により、結婚もし2人の子供にも恵まれました。「人の体は食べ物で出来ている」から、良くするのは食べ物しかないことを知り、現在に至っています。62歳の時、化学物質を使わない健康食品、お肌を良くする浸透しない化粧品を世に出すことになりました。自分自身で使用してみて、納得できないものは出せ ない私です。私の勉強人生20歳~62歳までの色々学んだことへの集大成をしている小野寺和子です。